オニかヒメかはたまた信濃か
a0147312_16561015.jpg

たくさんいただいた胡桃。
青森でもたくさん栽培されている。

木に生っている状態は見た事があっても、
そこから殻つきの茶色い胡桃になる工程がどの様になっているのか分かりませんでした。
胡桃の実にはあくが多く、細かい産毛のようなでも触るとちくちくと刺さる感じのものが、
表面にびっしり。手で取り除くにはちょっと困難。
(果肉は食用には向かないけれど、染色材料としていい仕事をしているらしいです。)
自然に落ちて地面で腐ったところで中身を取り出し、洗い、乾燥させるそう。
なるほど。熟成?されるのですね。
採れたての生胡桃は最高に美味しいです。

当店でお菓子に使っている胡桃はアメリカ産。
特にこだわってという事ではなく、手に入れやすく、価格も安定していて、
味も個性的過ぎず扱いやすいので使っています。

国産の胡桃は特有の渋みみたいなのがなく、
上品なナッツの味。
手を加えるのがもったいない気もします。

けれど、胡桃をいただいてすぐ
思い出深い大好きなスイスお菓子を作ろうと楽しみにとっておいたので、
後日美味しく変身させてお知らせいたします。
お楽しみに。
[PR]
by cafezilch | 2010-04-04 16:57 | sweets
<< おやすみ ランチを >>
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX