映画を観てるような音
a0147312_20233934.jpg

内に入り込んでくる音。

音の事は何も知らないけれど、
PVもすきだし、世界観がすきだ。
すこしボリュームを上げて時々早朝から聞いている。

日本にもきているし、とてもメジャーな彼ら
そのうち生で見たい。

そして、初めて聴いたときは感動して身動きできなかったこの人の音。
「THE PIANO」の映画音楽を担当したのは有名。
「GATTACA」
「コックと泥棒、その妻と愛人」
「髪結いの亭主」「仕立て屋の恋」
「ひかりのまち」
など、たくさんの映画に提供しているナイマン。
最近アコースティックアコーディオントリオともいろいろしてるみたい。
こちらもいつかライブに行きたい。

なんとなく観ていたものや、なんとなく聞いていた音、
無意識のうちに選んでいるものに、
一見バラバラと無秩序に散らばっていた好きなものたちが
最近少しずつつながっていくように感じる。
[PR]
by cafezilch | 2010-10-28 20:29 | 日々
<< そろそろおしまい 最近のはまりモノ >>
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX