王林と、とき。
a0147312_1154421.jpg

どちらがどちらかわかりますか?


わたしは全く分かりません。

もちろん、いただいたときにこれがコレ、それがソレと聞いているからわかるのであって、
なにもわからず、どんっ、と箱ごといただいたら、きっと同じものだと思って食べていたと思う。

たまたま、ご来店いただいていた、スタッフくんのお知り合いのりんご先生に聞いたところ、
表面にある点が大きいのが王林(左)、小さいのがとき(右)、だそう。
色も若干の違いがあるものの、やっぱりわたしには見分けが付かない。

そして、りんごの品種を調べてみた。

・・・すごい種類

りんごの国の人なのに、いや、だからこそなのか、
りんごの食べ比べなどしたことがなかった。
つがるをいただけば、つがるばかり。
ふじをいただけば、ふじばかり。
意外と知らないいろんな事。

今年は、たくさんの品種を色々な方々からいただく機会があって、
したことのない食べ比べをしてみた。

ぜーんぜん違う。

農家さん、専門の方々から言わせれば、当然のことなのだろうけど。

味の違いをちゃんと感じる事が出来た。

最近よく見かける、トマトやジャガイモなどのいろいろな種類の詰め合わせ。
りんごもあったら、楽しいのにね。
2種類くらいの詰め合わせは見たことはあるけれど・・・
もしかしたらあるのかな。

それぞれの品種、その特徴、時期や味の説明書きと、
そして、箱を開けたら、目にも楽しいいろいろな品種のりんご。

送るほうも、送られるほうも楽しいはず。

地元の人ですらきちんとわからないのだから、
他県の方はもっとだと思う。

なんだか楽しくなってきた。


*りんごの詰め合わせ、調べてみたらありました。
 いろんなところからいろんな種類が出ていました。

[PR]
by cafezilch | 2010-11-16 14:22 | sweets
<< 迫り来る お母さんの味 >>
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX