素直に傾ける
a0147312_18231636.jpg

                                      photo kaori fukusawa

すーっと入ってくる時がある。
音や、景色や、においや、感覚や。

偶然に、よく見ていた番組が流れていて
心地よい声と、すばらしい景色と、そして、気になる音楽。
昨日見たその番組に使われていた曲があまりにもその景色と相まって、
”そこ”へ入り込んでしまったような感覚に。

PVを観てさらに入り込んできたその曲。
ヘルシーな彼女の雰囲気がとても素敵。
数年前、CMに使われていたようで、
そういえば、と思い出したけれど、
そのとき聞いた感じと、昨日聞いた感じは全くの別物。

もちろん、シチュエーションが違うから感じ方も違うのかもしれないけれど、
私にとって彼女の歌声は”今”だったのかも。

誰かの評価などとはまた別に、
無防備なとき突然やってくる”あ、この感じ”はそうそうあるものではない。
いままではそう思っても書き留めておく事や調べることなどあまりしてこなかったけれど
どうやら気になる物事には関連性や意味があるらしい。

と、最近よく思う。

Yael Naim et David Donatien "New Soul"


数日前にもラジオから流れてきた"it's Ok"
なつかしい歌声にあの頃を思い出して、
そしてシンプルな歌詞に快晴の青空を仰いだ。
きもちいい。

素直に傾けたら、見えてくるかもしれない。
[PR]
by cafezilch | 2011-02-03 18:24 | 日々
<< アップルパイ アンテナショップ  今年も >>
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX