愉しむ
寒い、あたたかい、を繰り返して春になっていくこの季節。
ぽーっとしてみたかと思えば、きりりと締まってみたり。

a0147312_12444767.jpg


お茶を始めて三年。
気持ちの切り替えが苦手な私にとってとても大事な時間。

先月の干菓子がとても可愛かったのと、
津軽塗の紋紗塗りの盆が素敵で失礼を承知で一枚。

日々の生活にはなかなか生かせてられていないけれど、
花や器や香や、処々に見え隠れするほんの少しだけ早い季節やしつらえが
気持ちを正常な場所へ戻してくれます。

確かな技と技が一緒になるととても新しいものに見えてくるから不思議。

そういえば、津軽塗りの企画展が今年も市立博物館にて催されていますね。
ポスターに書かれている
津軽塗―温故創新―故きを温ねて、新しきを知る”温故知新”の造語でしょうか。
故きを温ねて、新しきを創る。
古典柄の唐やななこ、錦などがどのように新しくなっているのか気になります。
ガラスに施されたものなど楽しそうです。
[PR]
by cafezilch | 2011-04-21 15:55 | 日々
<< 本日休業いたします。 閉店時間変更のお知らせ。 >>
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX