作って食べる
オイルサーディン。
美味しいいわしのオイル漬け。
そのまま食べても、アレンジして食べても美味しいそれを作りたい、とチャレンジしてみました。
通常の缶詰に入っているいわしは大きくてもせいぜい10cm弱なのに対して、私が使ったものは普通の焼き魚サイズ。
手間をかけても時間をかけてもよく見かけるものにはほど遠く、普通の魚のように骨をきれいに取り除いてから食べました。
でも、時間をかけたから?なのか、いわしの身には、にんにくやハーブの香りが移っていてふっくらと美味しいものができました。
今まであたり前に市販のもので済ませていたものを、自分で作ってみると、その工程の多さに驚くのと、市販のものとはまた違ったフレッシュ感を味わえるのが嬉しい。
つぎは骨まで食べれるサーディーンを作れるようになりたい。

こちらはあくまでもまかない用として作ったもので、スタッフと共にパスタにしたり、丼にしてたいらげました。
いつの日か美味しいのが出来たときは黒板メニューで出るかもしれません。
その日をお楽しみに。

大変お待たせいたしました。
来週はじめ頃からクリスマスケーキのご予約をお受けいたします。
今年はベラヴェッカ。
くわしくは来週に写真と共にお知らせいたします。
a0147312_20101611.jpg

[PR]
by cafezilch | 2009-12-12 20:12 | 日々
<< クリスマスのお菓子 ご予約のケーキ >>
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX