クリスマスのお菓子
a0147312_212229.jpg
できました。

今年はberavecka(ベラヴェッカ)
フランス、アルザス地方の伝統菓子で、
今では日本でも知名度のあるシュトーレンと並んでよく食べられているクリスマスのお菓子。
ここ数年前からちょこちょこと名前を聞くようになりましたね。
こちらのお菓子は、沢山のドライフルーツをキルシュ酒に漬け込んだものと、沢山のナッツ、ライ麦粉で作った発酵生地、数種のスパイスとともに焼いたものです。

ほとんどが”具”で少量の生地でやっとつないでる感じの、ずっしりと重いリッチな配合。
薄くスライスして少しずつクリスマス、ニューイヤーまで食べます。
時間が経つほどしっとりとしてきておいしい。
しっかりした赤ワインやチーズとも合います。
そのほか、焼き菓子や「ふじとバニラビーンズと白ワインの季節のジャム」(こちらもローストしたお肉と良く合います!)などクリスマスギフトにいかかですか。
寒い季節、ヴァンショーなどと共にゆっくりゆっくり味わって下さい。
 
ベラヴェッカ (15本限定販売)¥ 1,200 (常温の冷暗所にて2,3週間保存できます)
*ベラヴェッカは12/20に完売いたしました。ありがとうございました。
焼き菓子各種 ¥ 150~
季節のジャム ¥ 580

ほか、タルトやケーキなども通常どおりご予約承っております。

a0147312_21401482.jpg

[PR]
by cafezilch | 2009-12-14 21:41 | お知らせ
<< 冬の朝 作って食べる >>
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX