"holoholo"cookie
a0147312_13291691.jpg
ほろほろクッキー ・ココナッツ

こちらのクッキーはオープン当初からずっと変わらない色白な看板娘。
あれやこれやと作りながら、美味しいの作りたい、と配合を変え、焼を変えと、
当時働いていたスタッフとともに夜遅くまで試作を繰り返したのを思い出します。
ざくざくとしたクッキーも大好きですが、
繊細な食感の発酵バターが効いたものも好きです。






この”holoholo"というネーミングは絵描きの彼女につけてもらったもの。
食感のほろほろももちろんのこと、holoholoと日本語変換すると”ほぉほぉ”になります。
これは、彼女がパッケージデザインとして、
ひしゃげた鳩?くたびれた鳥?のイラストを描いてくれたときがあって、
とんちの利く彼女は、それにかけてか?”r”ではなく”l”にしたのだと勝手に思っています。
(本当のところはわからない)
それが描かれた和紙の帯を巻き、自身の展示のときに販売してくれたのでした。
懐かしい。
絵描きの彼女は、お仕事もお菓子の開発やパッケージに携わっています。
ときどき店頭で彼女らしいデザインを見かけると嬉しくなる。
いつの日か、また楽しい事したいな。
[PR]
by cafezilch | 2010-01-19 15:04 | sweets
<< 栄養のこと 4th anniversary >>
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX