St. Valentine's Day
St. Valentine's Day
ヴァレンタインデーにはたくさんの歴史があります。
ロマンのある事柄から、宗教的なものまで、諸説あるようです。

日本人の私は、想いと共にチョコレートを渡す日としか思っていなかったのですが、
近頃、いろいろな由来や歴史が気になります。

お菓子の仕事に携わるようになってから十数年、
チョコレート商戦の真っ只中にいたころはこんな事をゆっくり勉強しようともしなかったし、
それどころではありませんでした。

いま、喫茶店という括りの中でお菓子に携わるようになり、
自分の好きなお菓子はなんだろう・・・から始まり、
なぜこれが好きなんだろう・・・になり、
やっぱり繋がっていた、というところ。
自分の中で、まだまだ奥深く、でも進化し続けています。

そんななかでジルチらしさを失わず、
ジルチにできる事をお伝えしていきたいと思います。

そして、

お待たせいたしました。
試作と試食を繰り返し、ギフト用のチョコレートができました。
今回はチョコレートの割合をカカオとカライブにしたので甘さは控えめだと思います。
カカオの香り、濃厚さは残しつつも、まとわり付く甘さがない配合にしました。

fondant chocolat et baie
ベリーのフォンダンショコラ
a0147312_21594565.jpg

a0147312_2202893.jpg
溶け出し流れ出すタイプのものではなく、
ケーキとしての形状は保ちつつも口に入れたら溶け出してしまう食感。
カシスとフランボワースをそのままごろごろと入れたので、
濃厚なチョコレートの中にも酸味の利いたソースとして口の中で溶けあいます。

約直径10cm×高さ6cm
布袋入り(多少パッケージが変わることもございます)¥1,200











varietes de petits fours secs
チョコレートのいろいろ
a0147312_2222471.jpg

a0147312_2225346.jpg
カカオサブレ、チョコレートパイ、チョコレートメレンゲ、ナッツヌガー入り。
こちらもビターなお菓子達のヴァリエ。
ナッツとチョコレートの組み合わせも好きです。

各4~5個入り
ガラスポット・布袋入り(多少パッケージが変わることもございます)¥850








美味しい組み合わせには、栄養学的にもすばらしい組み合わせが多いそうです。
このお話もとても興味深く楽しそうなので、近々お伝えいたします。

こちらの二種類はご予約をお受けしてからご用意いたします。
ご予約は10日まで、もしくは受け渡しの2日前までにご連絡下さい。
12,1314日は少しですが店頭に並ぶかもしれません。
なくなり次第終了となりますので、お求めの方はご予約されることをお勧めします。

また、ヴァレンタインデー当日まで店内ご飲食のみのチョコレートもご用意いたしております。
こちらはいろいろ変わりますのでご来店の際のお楽しみとなります。

みなさまのご来店をお待ちしております。
[PR]
by cafezilch | 2010-02-01 20:30 | sweets
<< おやすみ weekend sweets >>
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX