カテゴリ:日々( 125 )
社会見学
a0147312_17383689.jpg


先日の社会見学の風景。

担当の先生から、「そちらに社会見学でお伺いしたいとおもっております!」
とのお電話。
え?うちの店ですか?と思いがけないお話に戸惑いを隠せず。
だって社会見学といえば、、、
記憶を辿って思い出してみたけれど、
町の老舗の豆腐屋さんとか、りんごジュースの工場とか、
それはそれは立派な名の知れた会社に行った記憶があるような。

本当にうちでいいのでしょうか、、、
そんな気持ちで向かえた当日。

とても気持ちのいい挨拶と生き生きした子供達の顔!
私の不安はどこへやら、で、
たくさんの質問攻めで、楽しく、あっという間の社会見学の終了。

一人一人元気に
「ありがとうございました!」
と挨拶をして、次の目的地へと向かっていった。

自分が子供をもってから、子供の将来のことが気になって、
どんな風に育っていくのだろう、と不安になったりするけれど、
社会見学に来てくれた子供たちを見て、なんだかほっと安心した。
そして、元気をもらった。

またこういう機会があったらどんどんお受けしたいと思う。

桔梗野小学校の子供たち、担当の先生、
ありがとうございました。
[PR]
by cafezilch | 2011-06-20 18:02 | 日々
まだ梅雨もきていないのに
a0147312_17212669.jpg


久しぶりのブログ。。。

まだ梅雨に入っていないのに、この暑さ。

窓辺に沖縄からの貝を飾ってみた。

まだ6月だけど、夏のよう。

夏らしいもの、といえばタルトフラン。
タルト生地を空焼きして、その中にプリンのような玉子液のアパレイユを流して焼く。
そして、よく冷やして食べる。
さくらんぼや、ベリーもの、桃やナシ、ぶどうなんかと一緒に焼く。

ジルチでは季節季節の果物はもちろん、
毎年恒例の”ルバーブ”と一緒に焼く。
今までは生のルバーブがなかなか手に入らない為、冷凍モノを使っていたのだけど、
今年は中庭の園芸番長さんに苗を探してもらい植えてもらった。
フレッシュはどんなにか美味しいだろう。
とても楽しみ。
[PR]
by cafezilch | 2011-06-20 17:34 | 日々
新緑
地中から動物のように植物達がにょきにょきと芽吹きだし、
デネガの中庭はすでにこんもりとし始めてきています。

この時期、中庭での小休憩がたのしみ。
読みたい本と、飲み物と、まかない食をもって、
食べ終えるまでの間ときどきゆっくりします。
今年も園芸番長さんがいろんな苗を植えております。

多年草のものたちはもうすっかりしっかりしています。

フレッシュハーブティーもお出ししております。

a0147312_11162886.jpg


そしてこの時期になると飾りたくなるガラスのうつわ。
きれいなグリーンと茶色の組み合わせが好きです。

a0147312_1163664.jpg


もうすぐ初夏です。





明日5月18日(水)は定休日となっております。
あさって、5月19(木)は私用のため臨時休業とさせていただきます。

[PR]
by cafezilch | 2011-05-17 15:22 | 日々
愉しむ
寒い、あたたかい、を繰り返して春になっていくこの季節。
ぽーっとしてみたかと思えば、きりりと締まってみたり。

a0147312_12444767.jpg


お茶を始めて三年。
気持ちの切り替えが苦手な私にとってとても大事な時間。

先月の干菓子がとても可愛かったのと、
津軽塗の紋紗塗りの盆が素敵で失礼を承知で一枚。

日々の生活にはなかなか生かせてられていないけれど、
花や器や香や、処々に見え隠れするほんの少しだけ早い季節やしつらえが
気持ちを正常な場所へ戻してくれます。

確かな技と技が一緒になるととても新しいものに見えてくるから不思議。

そういえば、津軽塗りの企画展が今年も市立博物館にて催されていますね。
ポスターに書かれている
津軽塗―温故創新―故きを温ねて、新しきを知る”温故知新”の造語でしょうか。
故きを温ねて、新しきを創る。
古典柄の唐やななこ、錦などがどのように新しくなっているのか気になります。
ガラスに施されたものなど楽しそうです。
[PR]
by cafezilch | 2011-04-21 15:55 | 日々
今週末もまた・・・
あっという間に過ぎ去る週末。

またもブログにアップできませんでした。

事後報告になりますが本日のスウィーツは、
* ナッツのタルト
* ベリーのタルトフラン
* ダークチェリーのクラフティー
* ラズベリーとチョコレートのタルト

本日のフードは、
* プロシュートとベビーリーフのスパゲッティー
* ナポリタン(また!?)
* 春キャベツとベーコンのキッシュ

でした。


そして、あたたかくなると食べたくなってくるもの、
それはアジアの料理やスパイスたっぷりなインドもの。
コリアンダーが束でたくさんあったので、本日のまかないはパッタイに。
a0147312_1849161.jpg

おいしいです。
[PR]
by cafezilch | 2011-04-17 18:53 | 日々
出張お味噌汁
出勤前にときどき立ち寄る友人

朝の挨拶をして、いってらっしゃいをする。

今朝はその友人が鍋ごとの味噌汁と汁椀と浅漬けをもってやってきた。

早朝の味噌汁。
ぼーっとした頭と体を目覚めさせてくれる魔法のお汁。

お天気もよく、窓を開けっぱなしにして、
静かに外の音を聞きながらいただくお味噌汁。

露天風呂に浸かったときのあの感じに似ている。

a0147312_1329211.jpg


あったかくておいしいなぁ。




明日、4月6日(水)は定休日となります。
[PR]
by cafezilch | 2011-04-05 13:43 | 日々
冷静と無頓着
a0147312_15502185.jpg


朝からトマトソースを煮込む。

もくもくと、たんたんと仕事をして、時々焦げ付かないように混ぜて。

手足は動いているけれど、頭の中は別な事。

―――

昨日の出来事。

仕事帰り、バスから降りて歩いていたら、
なにか硬いもので思いっきり殴られたようなすごい音がした。
後ろから来た車が私にぶつかった音だった。
一瞬何が起こったのかわからずに、呆然としていたら、
少し通り過ぎた車がブレーキランプを点灯させた。
けれど、そのままぶつかったときより速い速度でいってしまった。

道路側に荷物のたくさん入ったバックを持ち、取っ手に手をかけていたから、
肘とバックがその車のサイドミラーとぶつかった。
打撲程度だと思うから、たいした怪我ではない。

けれど、ショックだった。
その車の人はどんな気持ちで行ってしまったのだろう。


いろんな事があり、
いろんなことを考えさせられ、
一人一人、内側を見つめ直しているであろうこの時期に、
その行為を目の当りにしておどろいた。

もう会うことはないであろうその車の人。
立ち止まり、一言あったなら、お互い引きずる事はなかったのに。
きっとずっと引っかかったままなんだろうな。
[PR]
by cafezilch | 2011-03-27 18:49 | 日々
今週も、また。


先週のセットメニューがなかなか好調だったので、
今週もやってみます。

先週は加工肉類が全く流通していなかったので、
ナポリタンには欠かせないベーコンに限りがあり、早々に終了してしまいました。

* ナポリタンセット
   サラダ、スープ付き 750円

なつかしい味にホッとします。
ほかにも黒板メニューございます。
[PR]
by cafezilch | 2011-03-26 18:51 | 日々
たくさんの顔

週末から人出が戻りつつあって、
心ここにあらず、だったのが、急に引き戻されて現実を見る。

あまり会話の上手な方ではないけれど、
お客様のお顔を拝見するたびに、一声かけずにはいられず
無事を確認し、少しお話させていただいています。

たくさんの笑顔を見ることが出来てよかった。
週末の忙しさでやっと霧が晴れ、足元が見えた気がします。

さて、何からして行こうか。



あす、3月23日(水)は定休日となります。
[PR]
by cafezilch | 2011-03-22 17:30 | 日々
たのしいパン


今朝、いつも注文しているパン屋さんにパンを取りに行く。
地震後、久々に伺って、いつもとかわらない雰囲気にホッとした。

いつもよりも可愛くてたのしいパンたちがたくさん並んでいるような。

他にもお客さまがいて、会話が耳に入ってきた。

「一人に一個ずつは配れないよね」
「半分ずつは?」
「どうぶつたちの顔を半分には出来ないよ・・・」
「でも、たのしいパンを食べさせたいね」

きちんとは聞き取れなかったけれど、
子供達、園児、といっていたから、きっと保育士さんなんだと思う。


物流はまだ滞っているけれど、
抑えていれば十分に生活していけてるし、
被害の少ない弘前はほぼ普通の生活に戻りつつある。

けれど、震災前のような気持ちに戻れてるか、といったらもちろん戻れていないし
、まだ不安はある。

そんななか、保育士さんたちのやり取りを聞いて気持ちがあたたかくなった。
子を持つ身として、とても頼もしく思えた。

a0147312_12331388.jpg


みんな前向き。
[PR]
by cafezilch | 2011-03-18 13:44 | 日々
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX