カテゴリ:sweets( 45 )
weekends sweets
a0147312_12161599.jpg


* アップルパイ
   酸味のある紅玉をバターソテーし、ダマンドと一緒にパイにしました。
   あたためてバニラアイスと共にお召し上がりください。

* ラズベリーとチョコレートのケーキ
   粉を使わず、チョコレートとバターとタマゴで作った
   ねっとりずっしり重いチョコレートケーキ。
   ラズベリーがそのまま入っているので、
   ときどき変わるプチプチの食感と酸味をお楽しみください。

* 栗のケーキ
   濃厚なマロンペーストをたっぷり使った、
   こちらもしっとりずっしりとしたリッチなスウィーツ。
   アーモンドパウダー、バターをベースに、
   こちらもほとんど粉が入らないタイプのケーキです。

* エンガディーナ
   たっぷりのクルミとキャラメルヌガーをタルト生地で包み、焼きました。
   香り高いクルミや、キャラメルや、ハチミツがおいしいスイスのお菓子。



weekennds foodsと同じく、久々にUPしました。
なくなり次第終了となり、違うケーキになります。


















   
[PR]
by cafezilch | 2010-11-20 12:32 | sweets
迫り来る
a0147312_1794776.jpg


スタッフT作
「バナナとハチミツのパウンドケーキ」

前へならえ。
よーい進め。

少し列が乱れました。

パウンドケーキの行進。

ときどき売ってます。

あす、17日(水)は定休日となっております。
[PR]
by cafezilch | 2010-11-16 17:25 | sweets
王林と、とき。
a0147312_1154421.jpg

どちらがどちらかわかりますか?


わたしは全く分かりません。

もちろん、いただいたときにこれがコレ、それがソレと聞いているからわかるのであって、
なにもわからず、どんっ、と箱ごといただいたら、きっと同じものだと思って食べていたと思う。

たまたま、ご来店いただいていた、スタッフくんのお知り合いのりんご先生に聞いたところ、
表面にある点が大きいのが王林(左)、小さいのがとき(右)、だそう。
色も若干の違いがあるものの、やっぱりわたしには見分けが付かない。

そして、りんごの品種を調べてみた。

・・・すごい種類

りんごの国の人なのに、いや、だからこそなのか、
りんごの食べ比べなどしたことがなかった。
つがるをいただけば、つがるばかり。
ふじをいただけば、ふじばかり。
意外と知らないいろんな事。

今年は、たくさんの品種を色々な方々からいただく機会があって、
したことのない食べ比べをしてみた。

ぜーんぜん違う。

農家さん、専門の方々から言わせれば、当然のことなのだろうけど。

味の違いをちゃんと感じる事が出来た。

最近よく見かける、トマトやジャガイモなどのいろいろな種類の詰め合わせ。
りんごもあったら、楽しいのにね。
2種類くらいの詰め合わせは見たことはあるけれど・・・
もしかしたらあるのかな。

それぞれの品種、その特徴、時期や味の説明書きと、
そして、箱を開けたら、目にも楽しいいろいろな品種のりんご。

送るほうも、送られるほうも楽しいはず。

地元の人ですらきちんとわからないのだから、
他県の方はもっとだと思う。

なんだか楽しくなってきた。


*りんごの詰め合わせ、調べてみたらありました。
 いろんなところからいろんな種類が出ていました。

[PR]
by cafezilch | 2010-11-16 14:22 | sweets
お母さんの味
a0147312_100295.jpg



キッチンから四角くのぞく、薄暗い灰色の空が見える。
その空の隅っこに見える Metropolitan Universityの文字と、
学生たちのにぎやかな声。

やけどするほど熱かったり、体温と同じくらいぬるかったりする
温度調節がむずかしいセントラルヒーティングに腰をかけ、
近くにあったwaitroseを横目に、
少し先のsafewayで買った薄味のティーバックの紅茶に、
青いキャップのノンファットミルクをたっぷり入れて、
すでにミルクティーなのかなんなのかわからないそのあたたかい飲み物が入ったマグをもち、
ゆっくりと待つ。

ちょっと薄汚れたガスオーブンからシナモンの香りがしてくる。

くちくちくち、と小さな音を立て、
クランブルも香ばしく色付いたし、
りんごも程よくクタッとなって、
バターの香りが漂ってきて、もうそろそろ食べごろですよ、のサインも整って、
オーブンの扉を開ける。

そこからは、急いで準備。
バニラアイスか、ダブルクリーム、もしくはクロテットクリームをのせ、
くちゃくちゃにしながら、一気に食べる。
そして、冷めてしまったミルクティーをゴクゴクと飲み干す。

だれから教わったわけでもないけれど、
いつの間にかよく作り、よく食べていたアップルクランブル。

イギリスのママの味。
寒くなってくると食べたくなる家庭の味です。



そして、こちらはフランスの家庭の味。
a0147312_10213019.jpg


ダークチェリーのクラフティー。
ジルチの定番です。

プリンのような食感のクラフティーより、
ムチッとした食感は、
どちらかと言うとファーブルトンに近いのかもしれない。

週末スウィーツの一部。
[PR]
by cafezilch | 2010-11-13 09:58 | sweets
そろそろおしまい
a0147312_9404966.jpg


今年もたくさんいただいたいちぢく。
コンポートにしたり、コンフィチュールにしたり、フレッシュのまま使ったり。

それらをタルトにしたり、パイにしたり、パウンドに入れたりクラフティーにしたり。

今年のいちぢくもそろそろおしまい。
あっという間に過ぎ去る旬。

だからこそ特別感があるというもの。

秋冬はお菓子を作るにあたって、わたしの好きな素材がたくさん出てくる時期。
ねっとりしてたり、ずしんと重かったり、甘かったり。
そのものだけでいただけてしまう軽いものではなく、
コーヒーや、紅茶と一緒にいただいて
おいしいなぁ、と思えるお菓子がたくさん。

ぱくぱくぱく、ごちそうさま、もいいけど、
時には、ぱく、ゴクゴク、ふー、ZZZ、ゴクゴク、
みたいな感じで。

ゆっくりたそがれてください。
[PR]
by cafezilch | 2010-10-30 09:55 | sweets
ご予約のバースデーケーキ
a0147312_1729130.jpg


いちぢくとかりんごとか。
季節によって変わるフルーツのバースデーケーキ。

ありがとうございました。

バースデーケーキやタルトなどご予約を承っております。
詳しくは、ご来店の際、もしくはお電話にてお問い合わせください。

[PR]
by cafezilch | 2010-09-25 17:32 | sweets
もりもりロール
a0147312_14384933.jpg


本日ご予約のおまかせバースデーケーキ。
たくさん盛ってみました。

バースデーケーキやホールでのタルトなど、
ご予約承っております。 
くわしくはご来店の際か、お電話にてお問い合わせ下さい。

[PR]
by cafezilch | 2010-08-05 14:43 | sweets
weekend sweets
* ダークチェリーのクラフティー  
   フランス、リムーザン地方の家庭菓子
   クレープに似た生地を型に流して焼きます。
   もちもちっとした食感のお菓子。
   ジルチの定番スウィーツのひとつ。

* ルバーブのタルトフラン     
   タルト生地にプリンに似たフラン生地を流し、
   ルバーブと一緒に焼きました。
   しっかりと冷やしていただきます。

* バナナとラムレーズンのバターケーキ   
   たっぷりのアーモンドパウダーと発酵バターで作ったリッチなケーキ。
   ラム酒と相性のよいレーズンとバナナと一緒に焼きました。

* ラズベリーとチョコレートのタルト
   こちらもジルチ定番のタルト。
   ラズベリーの酸味とビターなチョコレートの相性は抜群です。

なくなり次第終了となります。
こちらの他に、グランドメニューとしてフレンチトーストやアイスクリーム、焼き菓子などもございます。    
[PR]
by cafezilch | 2010-07-31 19:54 | sweets
完売
前回の季節のジャム
あっという間に売れてしまいました。
完売です。

さて、次はなんにしようかな。
a0147312_16123713.jpg

[PR]
by cafezilch | 2010-07-27 16:14 | sweets
夏のタルト
a0147312_15235385.jpg


本日のご予約タルト。
桃、ソルダム、パインアップル、オレンジ、グレープフルーツ、キウイのフルーツタルト。

* ケーキやタルトなど、ホールでの販売もいたしております。
[PR]
by cafezilch | 2010-07-27 15:29 | sweets
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX