カテゴリ:sweets( 45 )
weekend sweets


a0147312_1233789.jpg* ルバーブとラズベリーのタルトフラン   
夏の果物でフランを。
プリン生地のような液体をタルトに流して焼きます。しっかり冷やして食べるとおいしい。
 













a0147312_1253052.jpg* ビスキュイのカスタードロール
軽い食感のビスキュイ生地と、
カスタードクリームに生クリームをあわせただけのシンプルロール。
生地とクリームがシンプルだからペロリといただけます。
   












a0147312_1271946.jpg* 栗と胡桃のパイ  
しっかりと濃厚なフランス産マロンペーストとローストした胡桃のパイ。
あたためてアイスクリームとお召し上がり下さい。
アツアツのパイ生地につめたいアイスクリームをのせるとそれがとけてソースになります。
アツアツとひんやり、好きな組み合わせ。
この季節、冷たいのスウィーツも良いですが、
しっかり重いのとコーヒーも頂きたくなります。









a0147312_1293349.jpg* シトラスハーブティーゼリー
たくさんのハーブを煮出してゼリーにしました。
シロップでマリネした柑橘類と合わせていただくと、ハーブの苦味も爽やかに。こちらもきりりと冷やして。









なくなり次第終了となります。
[PR]
by cafezilch | 2010-07-24 08:42 | sweets
season's jam
a0147312_11304869.jpg


もうこんな季節。
この時期になると食べたくなります。

毎年出してるせいか、だんだんと受け入れられてきているルバーブ
これはなんですか?と聞かれ、
西洋のふきと言われていて、甘酸っぱいんです。大黄の仲間なんです。
というと、?な表情をされて、だいたいの方に受け入れられてこなかったこの方も、
毎年の粘り強さで、なんとか持ちこたえてきました。
今年も懲りずに、ジャム以外でもフランやケーキにどんどん入れてしまいます。

暑いこの時期、甘酸っぱいスウィーツをお試しください。

Rhubarb jam(ルバーブジャム) ¥580
[PR]
by cafezilch | 2010-07-18 12:01 | sweets
weekends sweets
* ルバーブのタルト
   ルバーブの季節です。
   甘酸っぱいルバーブとタルトのおいしい組み合わせ。

* プレーンチーズタルト 
    シンプルにおいしいクリームチーズだけを使いました。

* オレンジケーキ
    さわやかな苦味を残した自家製オレンジピールと
    たっぷりのアーモンドパウダーでしっとり焼いたバターケーキ

* カスタードクリームのビスキュイロール
   表面はサクッと、中はふんわりなビスキュイ生地で
   何にも加えない、たまごと牛乳と少しの粉で作ったカスタードクリームを
   ロールケーキにしました。

* ラズベリーパイ

   甘酸っぱいラズベリーをアーモンドクリームとサックリパイで包みました。
   あたためたパイと冷たいアイスクリームでお召し上がり下さい。
a0147312_11291295.jpg



なくなり次第終了となります。
[PR]
by cafezilch | 2010-07-17 15:38 | sweets
アップルパイが食べたいのに。
「アップルパイはありますか?」

連休中、何人のお客様に聞かれたことでしょう。

「大変申し訳ございません、りんごの美味しい時期にだけお出ししているのです。」

理由を話すと、たいていのお客様が、

「あぁ、そうだよね、りんごは冬か、じゃ、またりんごの季節に来ます!」
もしくは
「りんごの季節に1ホール送ってください」
とご連絡先をお伺いする。

とても嬉しいお客様の言葉にホッとします。
そして、これを機にお話しする機会や、ご連絡する機会が出来、
お客様にはお待ちいただくことになるにもかかわらず、
ちょっと嬉しかったりします。
かならず、おいしいの送ります。

今の時期、アップルパイは無いのですが、さくらのケーキや、柑橘系のタルト、
チェリーのパイやほか色々ご用意いたしております。
よろしければお試し下さい。
a0147312_20354196.jpg
例えばラズベリーのクランブルタルト。

オレンジのベイクドチーズタルトやチョコレートケーキなど。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-03 20:43 | sweets
お馴染みの金時豆
a0147312_2059113.jpg


”金時豆のパイ”

豆農家さんから、いろんな豆をたくさんいただきます。
花豆、大豆、黒豆、とら豆、小豆、金時と。

乾燥させ、常備菜として重宝されているとはいえ、
鮮度というものがある。
そして、かびたりする。
毎年のものだからはやく食べ切って、初物も味わいたい。
以前も記事にしましたが、煮る、煮込むという行為は、
私にとって、ゆっくりとしていて、せわしない時の切り替えになったりしています。

一部の方にとても人気のある豆シリーズ。
タルトやパイやパウンドに入れたり、お食事用にチリビーンズや豆カレーなど、
時々黒板メニューで出しています。

ほっくりと甘さひかえめに煮た金時豆と、
アーモンドクリームをサクサクのパイで包んで焼きました。
あたためてバニラアイスと共にお召し上がり下さい。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-03 08:16 | sweets
weekend sweets
* ラズベリーとチョコレートのタルト  
   ラズベリーの酸味とビターなチョコレートの美味しい組み合わせ。
   ジルチの定番です。

* ダークチェリーのクラフティー
   クレープ生地とダークチェリーを型に流して焼いた、
   フランス、リムーザン地方の家庭菓子です。
   シンプルな味とモチモチの食感はどこか懐かしい感じのするお菓子です。

* オレンジとアーモンドのケーキ
   アーモンドパウダーとタマゴと砂糖と自家製オレンジピールと
   ほんの少しの粉だけで作ったしっとりしたリッチな配合のケーキです。

* いちごのロール
   表面はサクッと、中はふんわりとしたビスキュイ生地と濃厚な生クリーム、
   県内産の美味しいいちごのシンプルなロールケーキ

a0147312_19505334.jpg

こちらの黒板メニューはなくなり次第変更、もしくは終了となります。
ほか、焼き菓子、アレンジアイスクリーム、フレンチトーストや季節のシェイクなどのグランドメニューは、常時ご用意いたしております。
[PR]
by cafezilch | 2010-04-23 16:47 | sweets
weekend sweets
* エンガディーナ   
   タルト生地の中にローストした国産胡桃、岩木山養蜂のアカシアハチミツなどで作った
   ビターなヌガーを詰めて焼いたスイスのお菓子

* ダークチェリーのクラフティー
   フランス産ダークチェリーとクレープ生地を型に流して焼いた
     フランス、リムーザン地方の家庭菓子

*  カラメルバナナのトフィーケーキ     
    自家製のビターキャラメルとばななのケーキ。
    あたためてバニラアイスクリームとキャラメルソースでお召し上がり下さい。

* カライブチョコレートのムース
   カカオ分が高く、酸味のあるカリブ産のチョコレートの濃厚なムース。

こちらの黒板メニューはなくなり次第終了となります。
ほか、焼き菓子、アレンジアイスクリーム、フレンチトーストなどは常時ご用意いたしております。
[PR]
by cafezilch | 2010-04-16 18:58 | sweets
weekend sweets
* バナナのベイクドチーズタルト
   バナナの甘さと香りがチーズと良くあいます。
   生クリームのホイップにココナッツを添えて。

* ラズベリーとチョコレートのタルト
   当店定番のタルト。
   相性のいいラズベリーとチョコレートをたっぷりのアーモンドクリームと焼きました。

* ラムレーズンとナッツのパウンドケーキ
   酸味のあるグリーンレーズンとしっかりと甘く熟したレーズンの二種類を、
   ダークラムにしっかり漬け込んで、香ばしいナッツと共にパウンドケーキにしました。
   あたためたケーキに冷たいバニラアイスをのせてサービスいたします。

こちらの黒板メニューはなくなり次第終了となります。
ほか、焼き菓子やアイスクリーム、フレンチトーストなどの甘いものも常時ございます。
[PR]
by cafezilch | 2010-04-09 21:04 | sweets
オニかヒメかはたまた信濃か
a0147312_16561015.jpg

たくさんいただいた胡桃。
青森でもたくさん栽培されている。

木に生っている状態は見た事があっても、
そこから殻つきの茶色い胡桃になる工程がどの様になっているのか分かりませんでした。
胡桃の実にはあくが多く、細かい産毛のようなでも触るとちくちくと刺さる感じのものが、
表面にびっしり。手で取り除くにはちょっと困難。
(果肉は食用には向かないけれど、染色材料としていい仕事をしているらしいです。)
自然に落ちて地面で腐ったところで中身を取り出し、洗い、乾燥させるそう。
なるほど。熟成?されるのですね。
採れたての生胡桃は最高に美味しいです。

当店でお菓子に使っている胡桃はアメリカ産。
特にこだわってという事ではなく、手に入れやすく、価格も安定していて、
味も個性的過ぎず扱いやすいので使っています。

国産の胡桃は特有の渋みみたいなのがなく、
上品なナッツの味。
手を加えるのがもったいない気もします。

けれど、胡桃をいただいてすぐ
思い出深い大好きなスイスお菓子を作ろうと楽しみにとっておいたので、
後日美味しく変身させてお知らせいたします。
お楽しみに。
[PR]
by cafezilch | 2010-04-04 16:57 | sweets
葉桜

a0147312_19202562.jpg 

当店の桜はもう葉桜になっています。
蕾がふっくらとしてきたかと思えば、白いものがちらちらと。

毎年季節のスコーンとして今の時期に出している”さくらのスコーン”
桜の塩漬けと葉っぱを入れた、塩味とほんのりさくらの香りが利いた春のスコーン。

普段添えているクロテッドクリームのほかに、
岩木山養蜂のアカシアハチミツもご用意いたしております。
ぜひ、お試しくださいませ。
[PR]
by cafezilch | 2010-03-29 20:36 | sweets
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX