<   2010年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
4th anniversary
a0147312_1815312.jpg

おかげさまで4周年です。

あっという間のような、まだのような。

2005年の12月に店を造りはじめ、
12月28日にプレオープンし、
ご挨拶や店内の不具合などを調整しながら
2006年の1月15日にグランドオープンしました。
とにかくバタバタと開店した記憶があります。

オープンまでもたくさんの方々のお力をお借りし、
オープンしてからもたくさんの方々のお世話になり、
たくさんの人達に関わっていただきました。
そして、この4年の間にたくさんの出来事がありました。
これからもいろんな事があるはずです。

何の理由もなく5年目を節目と考えていたのですが、
色々な意味でも節目となる一年となりそうです。

今までの沢山の思い出をこれからの糧として5年目もがんばっていきたいと思っています。
そして、これからのいろんな出来事を柔軟に受け入れ楽しみながら続けて行きたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。
zilch 店主

感謝の気持ちといたしまして、
ご来店のお客様へ、本日1月15日~1月24日までドリンクフリーチケットを差し上げております。
ぜひ遊びにいらして下さい。

[PR]
by cafezilch | 2010-01-15 20:27 | 日々
スパイスジンジャーティーとスパイスミルクティー
体を温めてくれるお飲み物 no.2

a0147312_14192472.jpg
”スパイスジンジャーティーと
スパイスミルクティー”
に使用しているスパイスジンジャーシロップ。













オープン当初からのメニュー。
数種類のスパイスとお砂糖とたっぷりの生姜を煮詰め、
それと一緒にミルクと煮込んだり、紅茶とあわせたり。

時には角煮や赤ワイン煮などの煮込みに入れたり、
ジンジャーだけを取り出して刻んでジンジャーケーキに入れたり。
スパイスティー用に作ったシロップは、いまではなんにでも使っています。

お客様からのご希望がきっかけで、ジンジャーシロップだけの販売もしているのですが、
風邪を引いたとき、のどが痛いときなど、お湯を注ぎ足ししながら飲まれているそうで、
最後には残った生姜も食べつくしていただいてるとか。
ありがたい。

体を温めてくれる飲み物としての紹介ですが、
夏はキリっと冷やしたアイスティーもおすすめ。
清涼感ある香りと、発汗作用のあるジンジャー。
少し濃い目に淹れ、夏の暑さにも負けないサマーティーにも変身します。
こちらもお客様からのご希望がきっかけとなって夏には沢山出るメニューのひとつとなっています。(いつの時期もご注文できます。)

始まりはひとつの目的だったモノが、
人の手によって何かのきっかけで形を変え、広がり、教えていただき、また戻ってくる。
自分が大好きなものだからこそ、こういう繋がりはすごくうれしい。

物理的にも温かくなるメニューですが気持ちもあたたかくなるスパイスドリンクです。
[PR]
by cafezilch | 2010-01-14 14:27 | drink
試作と試食
a0147312_19165421.jpg


業界紙ではそろそろチョコレートがちらほら。

ほろほろサクサクパイに
コニャックで香り付けしたカカオマスチョコレートのクリームと
無糖生クリーム、カライブチョコレートのコポーのせ。
甘くない大人なチョコレートパイ。

a0147312_19184236.jpg


チョコレートとナッツのメレンゲ。
カカオマスと、深煎りしたナッツがビターで香ばしい。
カカオマスの苦味と香りがよい。

今回の試作は、カカオマスを使ったので甘さはほぼないに等しい。
お菓子を作る際、生地やクリームにどうしても砂糖を入れないといけないため、
さらにスウィート、ミルクなどのチョコレートを使うと甘くなりすぎてしまう。
もちろん、バランスとれたそれらをもっと美味しく使うのも職人の技。
職人ではない私は、今回はビター&ビターでつくってみました。
ほんとは、カカオニブも使いたい。
が、しかし、業者さんでしか扱ってないそれの仕入れ単位は5キロから。
お菓子屋さんならともかく、喫茶店の当店では美味しいうちに使い切れないよ・・・
いままで何度それで使いたい素材を断念したことか。
業者さん!なんとかしてください。

そして試作と試食を繰り返し、どんどん肥えてゆく。
(まだまだ試作段階です。きちんとできましたらお知らせいたします)
*試作の多い時期はお飲み物にちょんと付いてたりします。
 お楽しみに。
[PR]
by cafezilch | 2010-01-09 19:55 | sweets
season's jam
"caramel pomme" カラメルポム
a0147312_12532682.jpg

りんごの季節。
前回のふじとバニラビーンズと白ワインのジャムもご好評頂き完売いたしました。
今回もりんごのおいしいうちに、とりんごジャムです。
しっかりと苦味を出したカラメルと、ふじのりんごで作りました。
甘すぎなく少しビターなので、ハード系なパンやチーズとも合うと思います。
りんごは七変化するので、使っていて楽しい素材です。
[PR]
by cafezilch | 2010-01-08 12:54 | sweets
七草
a0147312_12391430.jpg

上段左から時計回りで

蘿蔔(すずしろ)
繁縷(はこべら)
薺(なずな)
仏の座(ほとけのざ)
菘(すずな)
御形(ごぎょう)
芹(せり)






今日は春の七草を食する日です。

ここ数年、個人的には食べてはいるのですがお店に出した事はなく、
この度はじめて出してみる事にしました。

七草には春の七草、秋の七草とあり、七草を指すのは本当は秋の方らしく
時代と共に風習だけが形式として残ったようです。
(本来の春の七草は1月15日、七種、と書いてななくさと読む)

とはいえ、お正月の疲れた胃腸にも良く、
とっくに仕事始めも過ぎ、正月気分から日常へ戻すには、
日にち的には理にかなっているかなと。

私の実家では七草を食べる習慣がありませんでした。
前日の夜に七草の歌?を歌いながら七草を刻み、
翌朝の粥に入れるとか、
邪気払いの占いのために食べるとか・・・
難しい事はよくわかりません。
季節的にもこちらの地方ではまだ採れる時期ではないと思われるので、
東北地方にはない風習だったのではないでしょうか。(たぶん)

とにもかくにも
美味しく食べて元気になりましょう。

*七草粥
  手作りお新香付き

[PR]
by cafezilch | 2010-01-07 13:05 | foods
Glass work
a0147312_10101084.jpg


お正月気分もお客様のご来店数で強制的に?普段の営業の雰囲気に戻り、
店内を見回し、飾り物を仕舞ってみたり、移動したり。


当店は冬でもガラスモノを飾り続けています。
少々寒い印象もありますが、
きりりとしたこの季節とガラスのキンとした冷たさの組み合わせもいい。
外の雪の反射光で色が飛び、存在をなくす。
でも、しっかりと個性のあるガラスはそれに負けず佇む。
a0147312_1092214.jpg


昨年春、ガラス作家の今村 知佐さんとの出会いがありました。

同い年の彼女はいろいろな事を手がけながらも、家事、育児をしっかりとこなし、
とても気さくで柔軟で、でも強さのある素敵な人でした。

お世話になっている方からのお知らせで個展を見に行かせていただきました。
硬いものと柔らかいもの、儚いものと強靭なもの、異質な組み合わせが好きな私は、
蓋が真鍮、器がガラスの小さなシュガーポットに惹かれました。
写真は吹きガラスのモビールと器。
モビールは大きな窓に合わせてお任せで作っていただいたモノ。
器のなんだか分からない気持ち悪さもいいです。
ひっくり返してリングホルダーとしても使えたりします。
他にガラスシェードの照明も店内で使用しています。

窓辺のガラスを楽しんでみてください。
[PR]
by cafezilch | 2010-01-05 10:40 | 日々
あけましておめでとうございます。
今日は雪が多いにも関わらず、当店へ足を運んでいただき、ありがとうございます。
おかげさまで2010年の営業を始めることができました。
どうぞ今年もよろしくお願いします。
[PR]
by cafezilch | 2010-01-02 20:00 | 日々
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX