<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
おいしい
とれたては生のままでもおいしく甘いアスパラガス。
筋もなく、きちんと味がする。

スーパーなどで3~4本の束で200円近くする地物のそれを
両手でがさっと掴み、持っていけ、と。

ありがたい。

さっそくキッシュにしました。
ベーコンと一緒にたっぷりと。
a0147312_20425361.jpg

[PR]
by cafezilch | 2010-05-15 20:43 | 日々
そういえば
a0147312_20295642.jpg


季節限定のさくらのスコーンも終わり、
いつもご来店いただいているお客様に、
何味のスコーン食べたいですか?
と、お伺いしたところ、
プレーンのスコーンが食べたいと。

そういえば、いままで作った事がなかったプレーンスコーン。
あ、そうだった・・・とばかりに早速。

少しだけ配合を変え焼いてみます。

おいしくできたらお出しますね。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-15 20:35 | 日々
綺麗な空気
a0147312_1944212.jpg


先日お知らせしました、すずらんの日の展示へいってきました。

綺麗なものがたくさんあって、見ているだけでとても気持ちが良かったです。
もっともっとゆっくり見たかったのですが、そうもいかず、何点か購入させていただきかえってきました。

アンティーク薬ビンに指輪が付いているもの、白い石のきれいなピアス。
そして、サプライズのすずらんのブーケをいただき、とても嬉しかったです。
ありがとうございます。

納品させていただいたお菓子も好評だったようで、安心しました。

何かを形にすることは、簡単ではないけれど、
やってみて、改善点があれば見直し次回へつなげる。
頭で考え、動き出すまでに時間をかけることも大事な前準備だけれど、
いままで積み重ねた事を精一杯だし、第三者に見ていただく。
そして、等身大の自分も見えてくる。

その勢いを先輩方に見せていただいた気がします。

もちろん、勢いなどではなく、
きちんとした積み重ねをされてきた方々が集まってこそのすずらんの日の展示。
という感じでした。

色んな方々と交わることにより、
本当に良い勉強をさせていただいております。
あせらず、気負わず、自分を知り、やれる事をやる。

ありがとうございました。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-10 20:11 | 日々
スズランの日のお菓子
以前、すずらんの日用のお菓子のご注文いただいているという記事を書きました。

本日、納品してきました。
a0147312_18344099.jpg


たくさんの素敵なコト、モノ、ヒトたちが集まる一日のようです。

納品の際、少しだけ色んな作家さんの作品を見させていただいたのですが、
すてきな作品がたくさん。
そして、お値段もとても良心的。
ゆっくり見れなかったのが残念ではあるけれど、
この催しを大切にされている事がオーナーさんから伝わってきて、
少しではあるけれど参加させていただけた事、とてもうれしく思います。
ありがとうございます。

一日だけの催しなので、ぜひ時間を見つけていかれてみては如何でしょうか。

5月10日(月曜日)
hair make feel
一日限定スズランの日 蚤の市
11時~18時まで

HPのブログにて、たくさんの作家さんの紹介をされていました。
DMに書かれている作家さんの作品のほかにも多数あるようです。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-08 18:50 | お知らせ
まだまだ
玉ねぎを炒めてトマトソース作り。
a0147312_19571042.jpg


原形がなくなりとろとろになるまでゆっくり、じっくりと。

以前はずっと炒めつづけ、
茶色くはなるものの、
原型が残った状態での玉ねぎ炒めで、トマトの水煮を投入。
しばらく煮込んで出来上がり、という感じでした。

五年ほど前、友人から辰巳芳子さんの本を借り、
テレビでの料理番組を観て作り方をまねてみる事に。

同じ材料、同じ分量なのにまるで味が違う。
ちょっと驚きました。

それからは、煮込みモノ、スープなどで玉ねぎをあめ色にする作業はこの方法で。

素材を入れてからはそんなに煮込まずとも、旨みがしっかり出ます。
ごった煮も美味しいですが、
ひとつひとつそのものの味を味わえるような感じがします。

機会がございましたら、ぜひ、お試しください。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-05 20:27 | 日々
青々しい
a0147312_12111512.jpg


3mほども積もっていた雪もすっかり溶け、
青々しい雰囲気になってきたので、ちょっと観察。

力強く芽吹いていました。
虫たちもlたくさん。

マジョラム、ミント、レモンバーベナ、チャイブ、フェンネル、ラベンダー、セージ、オレガノ、などなど、もうしっかり育っていました。
さっそくフレッシュハーブティーをご注文される方もちらほらと。
a0147312_20501281.jpg


当店がテナントとしてお邪魔させていただいている建物は、
レンガ造りの格好良い建築物。
各スペース、ギャラリー、スタジオなどとにかく格好イイのです。

中でもお気に入りの中庭。
この季節になるとちょっとひと休憩と、
中庭でゆっくりします。
そして、中庭の園芸番長さんが草を刈ったり、
各種ハーブや野菜などを見守っていてくれています。

当店の奥の方に歩いていくと中庭が見えます。
すこし薄暗く、静かな建物内から見える中庭の青々しさのコントラストはとても綺麗です。
催しものがあるときなど、ぜひ、建物探訪してみてはいかがでしょうか。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-04 20:56 | お知らせ
アップルパイが食べたいのに。
「アップルパイはありますか?」

連休中、何人のお客様に聞かれたことでしょう。

「大変申し訳ございません、りんごの美味しい時期にだけお出ししているのです。」

理由を話すと、たいていのお客様が、

「あぁ、そうだよね、りんごは冬か、じゃ、またりんごの季節に来ます!」
もしくは
「りんごの季節に1ホール送ってください」
とご連絡先をお伺いする。

とても嬉しいお客様の言葉にホッとします。
そして、これを機にお話しする機会や、ご連絡する機会が出来、
お客様にはお待ちいただくことになるにもかかわらず、
ちょっと嬉しかったりします。
かならず、おいしいの送ります。

今の時期、アップルパイは無いのですが、さくらのケーキや、柑橘系のタルト、
チェリーのパイやほか色々ご用意いたしております。
よろしければお試し下さい。
a0147312_20354196.jpg
例えばラズベリーのクランブルタルト。

オレンジのベイクドチーズタルトやチョコレートケーキなど。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-03 20:43 | sweets
早朝散歩
a0147312_9193230.jpg


今日は朝早く目覚め、一度店によってから公園へ。
ここ何年もさくら祭りをゆっくりと過ごすことが出来ずにいました。
今年も見れないかなと思っていましたが、
早朝という手もあったか、と行ってきました。

公園に着いたのは7時前。
にもかかわらず、車車車、人人人。
やっぱりすごいです、弘前さくら祭り。

ほぼ満開に近いさくらがモリモリとしていて本当にきれいでした。
今日はあたたかく、ベンチに腰をかけ、うとうとしながらゆっくりできました。
早朝もまたいいものです。

当店ではドリンク類はもちろん、サンドイッチなどもお持ち帰りいただけます。
すこし遠くに車をとめて、ゆっくり歩きながら、古い町並みを見ながら、
そして、お近くにいらした際は当店へお立ち寄りください。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-03 09:39 | 日々
お馴染みの金時豆
a0147312_2059113.jpg


”金時豆のパイ”

豆農家さんから、いろんな豆をたくさんいただきます。
花豆、大豆、黒豆、とら豆、小豆、金時と。

乾燥させ、常備菜として重宝されているとはいえ、
鮮度というものがある。
そして、かびたりする。
毎年のものだからはやく食べ切って、初物も味わいたい。
以前も記事にしましたが、煮る、煮込むという行為は、
私にとって、ゆっくりとしていて、せわしない時の切り替えになったりしています。

一部の方にとても人気のある豆シリーズ。
タルトやパイやパウンドに入れたり、お食事用にチリビーンズや豆カレーなど、
時々黒板メニューで出しています。

ほっくりと甘さひかえめに煮た金時豆と、
アーモンドクリームをサクサクのパイで包んで焼きました。
あたためてバニラアイスと共にお召し上がり下さい。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-03 08:16 | sweets
今年の初物
a0147312_2043231.jpg


毎年、春は山菜、秋は茸など、
白神山地の麓、目屋の山からの旬の恵みをたくさん携えてくる友人。
毎年、旬のものを美味しい時期にちゃんと食べられるという贅沢な幸せ。
いつもありがとう。

今年の山菜の初物は”こごみ”
とても立派で、すごく新鮮。

いつもは湯がいて胡麻和えやおひたしでいただくこごみ。
あまりに新鮮で、自分の口だけに入れるのがもったいなくて、
黒板メニューとして出す事にしました。

”こごみとハモンセラーノのスパゲッティー”
歯ごたえ、香りの良いこごみと、生ハムの塩気で、シンプルに。

これからどんどん出てくる山菜類。
とても楽しみ。

採れたては本当においしい。
[PR]
by cafezilch | 2010-05-02 20:58 | foods
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX