<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ガイドマップ
「りんごの街のアップルパイ」事業説明会に出席させていただきました。

<弘前アップルパイガイドマップ>という目を引くかわいらしいパンフレット。
a0147312_18365926.jpg

たくさんのお店のアップルパイが載っています。
a0147312_1945743.jpg

ご覧になられたか方も多いのではないでしょうか。
どこのお店でも、あっという間になくなってしまったこのガイドマップ。
当店でもそうでしたが
この度の説明会でも、かなりの反響があり、増刷しても足りなかったとおっしゃっていました。
県内はもちろん、県外の方々の問い合わせが多かったそうです。

じつは、このような公の場に参加させていただくのは
お店を始めてからは、初めてだったような。
いままで地域との密着度が非常に低かったように思います。

たくさんの方々のお話が聞けて、とても勉強になりました。
この方があのお店の方なんだと知る事も出来ました。

一方からの視点だけではなく、色んなところから見たり見られたりすることで、
見えてくるものがあるんだよね、、、と自分に言い聞かせてみたりして。

喫茶店、という括りでピックアップされてるお店は4店舗ほど。
その中にジルチものせていただいているのですが、
34店舗中、ほとんどが洋、和菓子店、もしくはパン屋さん。

アップルパイガイドマップ、11月末(たしか)にリニューアルしてまた発行するそうです。
そして、たくさんのお店の情報を受け付けているそうです。
弘前市内に店舗があるという条件だそうですが・・・。

喫茶店で出来ること。
いろいろ考えてみようと思います。
[PR]
by cafezilch | 2010-10-30 19:50 | 日々
そろそろおしまい
a0147312_9404966.jpg


今年もたくさんいただいたいちぢく。
コンポートにしたり、コンフィチュールにしたり、フレッシュのまま使ったり。

それらをタルトにしたり、パイにしたり、パウンドに入れたりクラフティーにしたり。

今年のいちぢくもそろそろおしまい。
あっという間に過ぎ去る旬。

だからこそ特別感があるというもの。

秋冬はお菓子を作るにあたって、わたしの好きな素材がたくさん出てくる時期。
ねっとりしてたり、ずしんと重かったり、甘かったり。
そのものだけでいただけてしまう軽いものではなく、
コーヒーや、紅茶と一緒にいただいて
おいしいなぁ、と思えるお菓子がたくさん。

ぱくぱくぱく、ごちそうさま、もいいけど、
時には、ぱく、ゴクゴク、ふー、ZZZ、ゴクゴク、
みたいな感じで。

ゆっくりたそがれてください。
[PR]
by cafezilch | 2010-10-30 09:55 | sweets
映画を観てるような音
a0147312_20233934.jpg

内に入り込んでくる音。

音の事は何も知らないけれど、
PVもすきだし、世界観がすきだ。
すこしボリュームを上げて時々早朝から聞いている。

日本にもきているし、とてもメジャーな彼ら
そのうち生で見たい。

そして、初めて聴いたときは感動して身動きできなかったこの人の音。
「THE PIANO」の映画音楽を担当したのは有名。
「GATTACA」
「コックと泥棒、その妻と愛人」
「髪結いの亭主」「仕立て屋の恋」
「ひかりのまち」
など、たくさんの映画に提供しているナイマン。
最近アコースティックアコーディオントリオともいろいろしてるみたい。
こちらもいつかライブに行きたい。

なんとなく観ていたものや、なんとなく聞いていた音、
無意識のうちに選んでいるものに、
一見バラバラと無秩序に散らばっていた好きなものたちが
最近少しずつつながっていくように感じる。
[PR]
by cafezilch | 2010-10-28 20:29 | 日々
最近のはまりモノ
a0147312_16542926.jpg


お店のサンドやフレンチトーストなどのパン(ペイザン)を作っていただいているパン屋さん
ライ麦はもちろん、ひまわりの種や、亜麻仁などが入った味わい深いパン。
そのままで食べるのももちろん、サンドしたり、少し手を加えても、主張しすぎないのが好きなところ。

週末だけ焼いているこのパン。
見た目のどおりの

『プリンパン』

ここのところ、毎週末買っています。
クリームが何層にも重なって、その上にキャラメル?のクッキー生地がかかっていて、
そのバランスはまさしくプリン、のパン。

ここのパン屋さんには、いつもくすっと笑えるパンが毎月あって、
今月は、かかしパン。
頭にチョコクリームと体にカスタード、
細部にまで手を掛けたそのパンの庶民的なお値段にいつも
ありがとうございます、と心の中でご主人に感謝。

そして、いつも素敵な笑顔の奥様に、
行くたびに元気をもらって帰ってきます。

色々なパン屋さんがあっていい。
色々なパンがあっていい。

それを見てきらきらした顔で
これとあれと、それもー!
と言っている小さなお客様にほっとさせられる。

そして朝からその子たちとの「プリンパン争奪戦」を繰り広げる私。
可愛くて、楽しいパンは、子供達だけじゃなく、大人にも元気をくれるのです。


明日、27日(水)は定休日となります。
[PR]
by cafezilch | 2010-10-26 17:33 | 日々
天気がよくて風がつめたい日
a0147312_17385384.jpg

こんな日は干すのによい日。

いただいた紫色の大根。
きっと熱を加えたら色が飛んでしまうであろう淡くきれいな色。

すこし干して、薄く塩をしてお新香を。

そして、みどり色と紫色の濃い葉っぱはじゃこと鰹節と白胡麻でふりかけを。

ときどき「ご飯屋じるち」もいいなと思う。
新米のお供に最適。
a0147312_17401855.jpg

[PR]
by cafezilch | 2010-10-18 17:40 | 日々
紅玉
a0147312_11164410.jpg

入り口脇にりんご箱置いてあります。

毎年、戴いたり、少量を譲っていただいたりしてお菓子などを作っていました。
今では作っている農家さんが少ないらしく、紅玉を集めるのに一苦労でした。

今年は思い切って箱単位で購入しました。
お家でりんごのお菓子作りたいけど
なかなか紅玉が見つからない、というかた。
よろしければお譲りします。
[PR]
by cafezilch | 2010-10-16 20:42 | お知らせ
りんごのパイ、できました。
おまたせしました。
できました。

今年はりんごが良いみたいですね。

紅玉のおいしい今の季節のアップルパイ、お楽しみください。

* 当店は日替わりスウィーツとして、数種類のケーキやタルトをご用意しています。
    そのため、アップルパイではなく、ケーキやタルトになることも、
    そして、焼かないときもあり、焼いてもなくなり次第終了となってしまいます。
    ご入り用の際はご連絡いただけますとご用意しておくこともできます。
    
a0147312_16545788.jpg


* 明日、13日(水)は定休日となっております。

    
[PR]
by cafezilch | 2010-10-12 17:03 | お知らせ
山の恵み
きのこの季節です。
a0147312_12544928.jpg

さもだしや
a0147312_12551528.jpg

なめこや
a0147312_12554640.jpg

まいたけや。

年中おいしい山のモノを持ってきてくれる友人。
以前も記事にしましたが
旬のものはほんとうにおいしい。
今まで食べていたのは何だったのだろう、というくらい
食感、味、香り、別物です。

お店に出すほどはないので、
この度はスタッフときのこ汁にして味わいました。
しっかり土の香りがしました。
ありがとう。
a0147312_13585639.jpg

[PR]
by cafezilch | 2010-10-12 14:03 | 日々
咲きましたよ。
a0147312_2022860.jpg


時々ご来店いただいているお客様が、
だいぶ前にこっそり窓辺に置いていってくれた多肉植物。

知らない鉢植えがひとつ。
実はすこし怖かったんですよ。

干からびそうになりながら、何とか生きながらえてきました。
そして、花が咲きました。

多肉化計画と称してこの辺のいろんなところにこっそり置いてきているんです。
と言っていたカレだけど、他ではどのように育っているんだろう。
[PR]
by cafezilch | 2010-10-09 20:31 | 日々
秋の青
a0147312_13362882.jpg


楽しみにしていた布が届いた。

その包みと、送り主の名前を見ながら
開くのが少しもったいないような気がして
しばらくの間、どんな感じなのかと想像をめぐらせる。

入り口横のガラス部に、いつも下げているピーニャの布。
気分を変えたくなって、なにか、を探した。

すぐにお願いしたい方が見つかった。

ウスタニミホさん。

染色家である彼女は、藍や墨、柿渋などに、絞りなどを施し染め上げています。

藍染に絞り。
よく知っているものだと、すこし古風なもの、すこし古典的なものを想像します。
もちろん、それはそれとしての良さがあって、決して嫌いではありません。
しかし、当店の雰囲気とはちょっと違うので、いままで店内のものとしては使った事はありませんでした。

ウスタニさんの染めの色は、空の色、海の色。
とてもきれいな自然の青です。
「藍は、濃く染め上げる事は容易でも、薄くきれいに染める事は難しいのです。」
と、昔、誰かから聞いたことがあるような。
そして、幾何学的な模様の絞りをミシンで施す。
すこし野暮ったい絞りの藍染のイメージとはまったく違う、
繊細で、すっとした布。

包みを開けてからも、しばらくの間は見とれていました。

まだ、下げてないけれど、きっと雰囲気によく合う布。
下げるのがとても楽しみ。

ありがとうございます。


明日、6日(水)は定休日となっております
[PR]
by cafezilch | 2010-10-05 14:09 | 日々
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX