<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
そんな季節


a0147312_14334773.jpg


いつぞやのクリスマス飾り。

鳥かごにいっぱいにグリーンや花やドライフラワーなんかを敷き詰めたサンタの国。

半そで半ズボンのスマートなサンタが自転車に乗り
これからプレゼントを配りに行こうとしている。

満天の星空をストイックなまでに漕ぎ、
夢中になりすぎてたくさんのプレゼントを渡しそびれてしまった。

目的はなんだったんだっけ。

プレゼントのたくさん入ったバッグを背負い、
夜空を彷徨い続ける。
また夢中になってしまった。

そして、次のクリスマスがやってくる。

度々そんなユートピアを作って遊んでいたっけ。


---

あっという間にこんな季節。

去年は早いうちからクリスマスの準備をして、
気持ちも穏やかにクリスマスを迎えたような記憶があります。

今年はすこし余裕がなくお知らせが今になってしまいました。
クリスマスの甘いもの、数日中にお知らせいたします。
[PR]
by cafezilch | 2010-12-12 18:04 | お知らせ
本日のご予約
a0147312_16181187.jpg


本日のご予約、
イチゴのタルト。

いつもよりも若干イチゴが多めかな、と思う以外いつもと変わらないタルト・・・

いえ、大違いなのです。

どこかから買ってきたものではなく、
お客さまからのご要望で、
「自分の作ったイチゴを使って作って欲しい」と。

初めてのお話にすこし戸惑いましたが、もちろんお引き受け。

自分で作った農作物は、自分も食べたい。
自分の作った農作物が、何か別な形に変身したら嬉しい。
それを誰かと共に、話題にしながら食べるのもまた楽しい。

かってにそんなこと想いながら楽しく作らせて頂きました。

基本的にお持ち込みいただいてお作りすることはしておりませんが、
ご要望をお伺いさせていただいてから、
普段と変わらないお値段でお作りすることは可能です。

家庭菜園や、自家栽培、農家さん。
一般の方もお野菜などを育てていらっしゃる方々のお話を最近よく聞きます。
「自分だけのケーキ」というスペシャルなケーキをそれぞれ作れるとしたら、
作るほう、作られるほうもたのしい。

ケーキ屋さんや、大量生産されているところでは難しいお話も、
小さい小さい個人の店だからこそできる事、なのかも知れない。

今回お話をいただいたお客さまに感謝です。
ありがとうございました。
[PR]
by cafezilch | 2010-12-10 17:06 | sweets
SAB LETTERPRESS
a0147312_16585025.jpg

貫禄のある佇まいの格好良い紙ものたち。

ただ、そこにあるだけで雰囲気ができあがってしまう。

凸版印刷独特の見た目とさわり心地。

しゃんとして、

大事な人に、

手紙を書きたくなる。




出来上がるまでにたくさんの工程がある活版印刷。
いまではオフセット印刷や、キーボードを叩くだけで印字が出来るようになり、
それらに取って代わられてしまった活版。

しかし、今でも名刺や案内状、ディプロマなど、
少部数でも精度の高い印刷物が必要な分野ではまだまだ需要がある現状。
限定本、詩集や句集を活字で印刷する、というような、
趣味性の強い希少本の世界でも好んで使われています。

活版が主役だった頃のように、
全ての印刷物を以前のように戻す事は無理があるのかもしれません。
しかしながら、ひとつひとつ文字を組んだり、
掘り起したりしたものを一枚一枚プレスしていく工程、
力加減や、インクの出来具合などによっても作り手の個性がでる、
職人的な細やかな技。
そんな技術が廃れてしまうのはとても残念な事。

特別なときや、残しておきたいもの、ご挨拶の時など、
レタープレスにしてみてはいかがでしょうか。

手紙を送るほう、送られるほうも、
きちんと書く、きちんと読む、
という気持ちになるような気がします。

これから、特別な日がたくさんやってきます。

特別な日のカードたち。

クラシカルなイラスト、繊細なライン。
とても格好よいクリスマスカード。

a0147312_16272513.jpg

















a0147312_1630119.jpg



封筒も付いてきます。















来年の干支の卯

a0147312_16342211.jpg






白地に赤枠が新年のご挨拶に相応しく
おめでたい色あわせ。








両方ともハッチングで描かれたとても細やかな線画のイラスト。
非常に繊細で、かつ、重厚感のある作品。


ほか、ありがとうやおめでとうのカードたちも。
a0147312_16482224.jpg











一番上のカードは、津軽の伝統工芸でもある刺し子をモチーフにしたもの。




ほか、レターセットや定番のカードなども。

ゆっくりとあたたかいお飲み物を飲みながら
大切なあの人へ。

限定商品の為、数に限りがございます。




SUB LETTERPRESS
[PR]
by cafezilch | 2010-12-09 17:15 | アクセサリーやカードやいろいろ
営業時間変更のお知らせ
本日、都合により閉店時間が変わります。

いつもは、8:00pm(L.O)-8:30pm(CLOSE)
ですが、
本日は、5:00pmの閉店とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたします。

あす、8日(水)は定休日となっております。
[PR]
by cafezilch | 2010-12-07 09:41 | お知らせ
ありがとうございました
『takahashi kimie texstile exhibition』
無事、終了いたしました。



熱が出て、節々が痛い、頭が痛い。
久しぶりにそんな風邪を引いてしまった。
ほんとうに久しくこんな症状にならなかったから、
風邪ってこんなにしんどかったんだっけ、、、と、
徐々に思考が低下していくのを感じながら肉体だけで乗り切った週末。
とにかく忙しく、ただただこなしていく事しか出来ない自分が情けなく感じました。



そんな中、今回の展示に足を運んでくれたお客さまの、楽しそうに、嬉しそうに、
ゆっくりと見てくれた事が私にとっても、とても嬉しい事でした。

たくさんの出会いがあって、
その先へつながるきっかけがたくさんあって。

ほんとうによかったと思えた展示でした。

閉店の少し前、彼女の娘達が花束をもってきた。
仕事中にもかかわらず、グッとこみ上げてきてしまった。

私なんか想像も出来ない出来事や、想いをたくさんしてきた、
そんな彼女を知っているから、よけいに感情的になったのかもしれない。

すべてはいま、ここにつながっていたんだなぁ、と
みんなの笑顔を見てそう感じました。

a0147312_13381430.jpg



たくさんの方がたのご協力があって、無事終える事が出来たことに感謝いたします。



---




今回の展示を通して、いろいろなものが見え、考えさせられる事もたくさんあって、
私にとってもこの先へと進む為の課題が見えた気がしました。
 
お忙しい中、足を運んでいただいたお客さま、
本当にありがとうございました。

そして、ご協力していただいた方々、
本当にありがとうございました。
[PR]
by cafezilch | 2010-12-06 14:05 | 日々
本日から始まっています。
『takahashi kimie texstile exhibition』
a0147312_1962097.jpg




12,4(sat), 5(sun)
zilch
弘前市上瓦ヶ町11-2spaceDENEGA内
10:30-20:00
(会期中は30分早くオープン致します)
tel/fax 0127-38-1556

お問い合わせ等は当店までご連絡ください。

展示中も通常営業いたしております。
展示のみ、喫茶のみ、両方とも、気兼ねなくご来店くださいませ。



何度となくやり取りしたFAX。
a0147312_1859369.jpg


文字から色々伝わるから、と、FAX派の彼女。
日に、なんども送ったり送られたり。
こんなふうにして、そのものだけでないものが見えてきて、
そして、身近なものになっていくんだと思う。

着てみるとよく分かる彼女の作品たち。

店内にフィッテイングルームもございますので、ぜひ袖を通してみてください。
[PR]
by cafezilch | 2010-12-04 20:03 | お知らせ
Join the FON movement!
copyright©2009 zilch AX